新着情報鳥取市で水回りのリフォームや修繕の井上設備|洗面台のリフォームについて考えませんか?〜価格編〜

洗面台のリフォームについて考えませんか?〜価格編〜

Pocket

価格帯の違いは何の違い?

洗面台のリフォームで特殊な工事が必要になることはほぼないので、

リフォーム代金の違いは選んだ商品のグレードとオプションの違いとなります。

グレードによる違いは、洗面台のサイズバリエーション、洗面ボウルの材質、水栓の形状、鏡の形状、デザインによります。

それぞれの価格帯別のできること・できないことは、およそ次のようになります。

▷15万円未満のリフォーム

15万円未満のリフォームでは、おもに幅75cm以下のサイズの洗面台から選べます。

洗面ボウルは陶器製で、水栓が下から立ち上がっているタイプが一般的です。

5万~10万円クラスの洗面台で、

最も安いのは、お湯と水の2つのハンドルがついた昔ながらの水栓、

一面鏡、収納は観音開きタイプという物がありますが、

12万~13万円前後の物だと、シャワー水栓付きが一般的です。

価格は、洗面台のサイズ、鏡のタイプ(一面鏡か三面鏡か)、

収納扉のタイプ(観音開きか開き戸か引き出しか)によって変わります。

▷15万円以上20万円未満のリフォーム

15万円以上20万円未満の費用をかけてのリフォームでは、

洗面台は60cm(もしくは65cm)、75cm、90cmサイズから選べ、

陶器製の洗面ボウル、シャワー水栓、二面鏡もしくは三面鏡(サイズによって変わる)、

使い勝手の良い引き出し式の収納のセットが標準的です。

スペースに余裕がある場合は、収納棚などのオプションをつけることも可能です。

洗面台ボウルの形も、底面が平たく、つけ置き洗いなどがしやすい四角形型が主流で、

15万円未満クラスより使い勝手がいいデザインを選ぶことができ、

シリーズによっては曇り止めコート付きの鏡もあります。

▷20万円以上

20万円以上のリフォームでは、90cm、110cm、さらにそれ以上のサイズの大型洗面台にしたり、

人工大理石の洗面ボウルを選んだりすることができます。

人工大理石は、陶器に比べると変色に弱いというデメリットはありますが、割れやヒビに強いのが特徴です。

また、型枠に流し込んで成形するため、陶器に比べて、デザインの自由度が高くなります。

例えば、奥行きをとらずに洗面所を広く使える、正面が平らなデザインも可能になります。

最近では、洗面台を小さくする代わりに、横にカウンターを設けたデザインも人気ですが、

これも人工大理石の洗面ボウルが使われています。

また、人工大理石のボウルの場合、水洗は壁に設置されていることが多く、

掃除がしやすい設計になっているのも特徴です。

なお、スタイリッシュな出来上がりにこだわり、あえて一面鏡にしたり、

小さめの洗面ボウルを2つ並べるデザインにしたりすることもできます。

全体のデザインによりますが、その場合の費用は40万~50万円程度となることが多くなります。

見積書の内訳はこうなっている

洗面台のリフォームにかかる費用は、

「洗面化粧台本体価格」と「工事費」の2つの部分からなり、その合計額となります。

見積書の内訳についてもチェックしてみましょう。

▷洗面化粧台本体価格

どの商品を選ぶかにより、洗面化粧台本体の価格は異なります。

どんな洗面化粧台本体でも、工事費の部分が大きく変わることはないので、

リフォーム価格の違いはおもにこの費用の違いによるものです。

▷工事費

洗面台交換工事全般にかかる費用は、組立・解体工事や廃棄処分費などからなります。

ほかの水周りのリフォームに比べて、シンプルであることが多いです。

◆工事前養生費:搬入・搬出や工事によって、床や壁が傷付かないように、シートなどで保護するための費用

◆既存化粧台撤去・処分費:既存の化粧台を撤去し、廃材処分するのにかかる費用

◆配管(給水・給湯・排水)接続費:給水管・給湯管・排水管を接続するための費用

◆給排水接続費:トイレを使用する上で欠かせない、給水・排水を接続するための費用

◆洗面化粧台搬入組立費:新しい洗面化粧台を組み立てるのにかかる費用

鳥取市の水漏れ・水つまり・水回りは井上設備にお任せ下さい。


会社名:井上設備

住所:〒680-0945 鳥取県鳥取市湖山町南2-683-8

TEL:070-7561-3251 
FAX : 0857-31-0501

営業時間 :8:00~17:00 定休日:日曜・祝日

業務内容:給排水設備・上下水道工事一式・各種配管設備・下水切替工事・水漏れ修理・リフォーム