新着情報鳥取市で水回りのリフォームや修繕の井上設備|洗面所の水トラブル。解決するための手順・注意点

洗面所の水トラブル。解決するための手順・注意点

Pocket

 

洗面所での水トラブルを解決するにはまず原因の特定!注意すべきは水漏れです。

この水トラブルが起きてしまった時に解決する手順としてはまず原因を特定しなくてはいけません。

その上で原因に合った対処をしていきましょう。

一番注意すべきは水漏れですので、トラブルが起きたら真っ先に止水栓(元栓)を締めましょう。

ここからは洗面所で水のトラブルが起こる原因から自分で修理する方法を

紹介しますのでお困りの際の参考にして頂ければ幸いです。

 

洗面所の水トラブル。チェックするポイント

ここで蛇口をひねっても水が出ない時にチェックするポイントは他の蛇口です。

浴室やキッチンの蛇口から普通に水が出ていたら洗面所の蛇口が故障という事になります。

逆に他のどこの蛇口からも水が出ない場合は断水、給水管の破損の可能性が大きくなります。

マンションなどの集合住宅にお住まいの方で水圧が弱くなっている場合も同様にチェックして下さい。

他の蛇口も水圧が極端に低下している場合は、増圧ポンプの故障が疑われます。

洗面所の排水口から水が流れなくなった時も他の水回りをチェックしましょう。

他の場所では詰まってない、に問題がない場合は洗面所の排水口だけがつまっていることが分かりますし、

他の場所も流れなくなっている場合は地中に埋まっている排水管の奥に

何らかのトラブルが発生したことが分かります。

あとは臭いもチェックして下さい。

家全体に卵の腐ったような臭いが充満していると水回り全体のトラブルの可能性が高くなります。

洗面所の下から水が漏れている場合は止水栓を締めて排水パイプを

雑巾などで拭いたあと目視でヒビや割れがないかチェックしましょう。

絵具などで少し水に色を付けて流すことで排水パイプのどの部分から漏れ出しているか容易に特定できます。

 

洗面所で起きる水のトラブル。主な原因は?

洗面所での水トラブルの主な原因は髪の毛やヘアピンなどの異物です。

洗面所で最も多いトラブルが排水口のつまりです。

朝や出かける時などに洗面台で髪の毛をセットする方は多いですね。

その際に抜け落ちた髪の毛が排水口の中に落ちてつまりを引き起こします。

正確に言うと髪の毛自体は非常に細いのですぐにつまるという事はないのですが、

その髪の毛に歯磨き粉などの残りカスが付着して雑菌やカビが繁殖し

バイオフィルムを形成することでつまりの原因となります。

これはヘアピンや剃った後の髭も同じで、それ自体が温床になるという事です。

洗面所の下から水漏れが起こった場合は、排水パイプやゴムパッキンの劣化が原因と考えられます。

管理状態により若干の差はありますが、ゴムパッキンの耐用年数は5~7年、排水パイプの耐用年数は7~10年です。

それを超えて使用しているとヒビや割れが起こり、水漏れすることがままあります。

蛇口から水が出ない場合は、蛇口の中の汚れによるつまりが原因と考えられます。

水に含まれるミネラルの一部が石灰化して徐々に水の通り道を塞いでいきます。

また給水管内のサビが水と共に流れてきて蛇口でつまることもあります。

逆に水が止まらいトラブルでは蛇口の中の部品であるコマやケレップ、

それを押さえているスピンドルの破損が原因である可能性が高いです。

 

まとめ

洗面所は毎日使う場所なので清潔を保ってトラブルなく使用しましょう

今回は洗面所で起こるトラブルの原因や対策、修理方法など様々な情報をお伝えしてきました。

その中で最も大切なことは、予防することで大半のトラブルは防ぐことが出来るという事です。

また、不意の水漏れを防止する観点からゴムパッキンや排水ホースは最低でも7年に一回は交換しておきましょう。

鳥取市の水漏れ・水つまり・水回りは井上設備にお任せ下さい。


会社名:井上設備

住所:〒680-0945 鳥取県鳥取市湖山町南2-683-8

TEL:070-7561-3251 
FAX : 0857-31-0501

営業時間 :8:00~17:00 定休日:日曜・祝日

業務内容:給排水設備・上下水道工事一式・各種配管設備・下水切替工事・水漏れ修理・リフォーム